マイスターの広場  サービスガイド  会社案内 

すごーく気になること
以前から言われてきた電力消費の問題だ。仮想通貨の環境問題が発生。2021年9月現在昨年を超えて多くを消費している。このまま進むと年内に91TW/hを消費すると推定される。中国はデジタル元を進めているため中国のビットコインのマイナー工場は電気の消費量でビットコインのマイナーをしていると分かり電気の送電をスットプするらしい。中国のマイナーが締め出されて海外に移転をしている中、残されたマイナーはそれでも中国国内で仮想通貨をマイニングしている様だ。お金のためなら力強い生命力だ。いずれは電気の消費量でわかってしまうでしょう。又、「イーサリアム用マイニング機器の使用は中国で禁止されていない様で、生き残れる。
 又、電子廃棄物という別の問題も浮き彫りになっている。廃棄されたコンピュータ機器や電子機器のことだが世界中の電子機器の廃棄量はそうとなものだ。2021年5月時点で年間の電子廃棄物の生成量は計30.7キロトンであるとしているが、マイニング競争に勝つためには新しいマシーンの購入をするでしょう。再生エネルギーとしてはビニール加工品よりましかもしれないがこれも問題でしょう。
ちなみに、消費電力1kw(10の3乗.1000w)、MW.GWの次でTWテラワット(10の13乗.1000000000000w)です。
インターコム

通信リモートソリューション働き方改革関連ソフトウエア、クラウドモバイルを活用したサービス。

イーサリアム(ETH)のシステム不具合が。
イーサリアム(ETH)は14日、「イーサリアムキラー」と呼ばれる仮想通貨ソラナ(SOL)が技術的な問題で取引ブロックの生成を停止し、それだけでなくArbitrum(アービトラム)も停止*。一時は復旧したがまた停止する事態が発生した。さらに、イーサリアムのブロックチェーンに対してリオルグ(ブロックの再編成)攻撃が仕掛けられたが、現在は問題なく機能している。
「*イーサリアムのレイヤー2ソリューションArbitrum(アービトラム)は暗号資産のDeFi(分散型金融)のサービスを利用するためにArbitrumのネットワークの需要が急激に増加したことを示している。今回TVL(Total Value Locked)の急増を牽引したのは、仮想通貨を提供することで金利を得ることができるDeFiサービス「ArbiNYAN」だとの見方が多い。TVLが10日から2日間で約10倍に増加した為にロックされたのか。」
昨日は最高値をつけたが…
昨日の日経は最高3万696円つけ終値は3万670.10円でした。日足で見ると9月13日にボリンジャバンドの上の線に付いている状態です。それを受けてなのか本日(15日)は小休止で最高3万553円で小動きです。CDF(日本225)の3時では3万324円位での動きとなっています。現在15時45分は3万345円です。
CDF日足午前のデータ。
日本の経済はコロナ前まで戻しているのか。
自民党総裁選ではアベノミクス路線がどう継承されるかも気になる。出馬表明した岸田前政調会長、高市前総務相、河野行革担当相のうち継承を明言したのは高市氏のみで、岸田、河野両氏は所得格差の是正を訴える。大企業は株価が反映して見えるので心配はないが国民の大半は給与がコロナ前の半分に落ちたままだ是非所得の格差をなくして欲しい。新総裁の姿勢は国政選挙で問われそうだ。CDF現在1時37分は3万367円です。

写真家 阿部良幸のページへ

昨晩のビットコインの下落はたぶん…
9月 08, 2021
エルサルバドルで、世界で初めてビットコインを法定通貨化することを決定し、9月7日に実施されました。この行為を望ましく思わない組織や団体が世界中から注目されていたに違いないと推測をします。また、ビットコインは不安定なデジタルコインだとイメージ付けをしようとした絶好のタイミングでした。9月7日の夜急落がはじまったビットコイン価額は580万円台から470万台まで下落をしました。アルトコインも軒並み全面安となりました。何だか、下がるのはスピード違反で上がるのは亀のスピードで。現在は519万台まで戻していますが、様子見が無難な局面と言えそうだ。(ハーフラインの思考)
お米の達人を紹介します。

無農薬米栽培家 鈴木えらむ氏を紹介
1947年生まれ
平成15年有機栽培をはじめました。
会員認定番号(S-059)

風の道
世の中は三日見め間の桜かな… 
ザワワざわざわは
風が気持ちよく吹いてくれればと…
日経平均は一時388円34銭高の30048円23銭で高値を付けた後は、もみあいの展開となり現在は29897.42円。市場では総裁選挙相場で自民党総裁選挙が行われるのは3週間後の話。まだ顔触れがそろっていない状態での株価急騰なのは機関投資家に踊らされているのではと思いたい、短期的な過熱感が意識される。13時25分のCFD。
CFD爆上げで3万台に_
日経現物取引(29659.89円)がCDF終了29747円から現在18時45分30058円(ASK)です。
金先物とWTI原油は売られ気味ですが、NYダウ先物CMEが+55近辺です。
米国30とイギリス100プラスに移行しております。
2月16日の30708円を超えるでしょうか。
ETH1月前の話から
115619円上昇
1月前のイーサリアム(ETH)BurnRateが発行量を上回りデフレ傾向になった。ETHは8月5日の大型のアップグレード(ロンドン)ハードフォークでトランザクション手数料モデル変更の改善案が実装され、ETHがBurnされていることが分かった。Decryptメディアが報じている。このことで需要と供給のバランスで流通するアーサリアムの価値が保てることに…。
イーサリアム(ETH)の日足では8月5日の終値308105円で、本日9月6日始値423724円。
用語集より:バーン(Burn)とは、運営者が保有している仮想通貨の一部を永久に使えないようにする行為のことです。バーンの語源は、「Burn」の直訳である「燃やす」ことからきています。バイナンスの独自通貨BNBは、定期的にバーンされる仕組みを取っており、希少価値が担保されている。
菅総裁退陣で株価が爆上_
9月 04, 2021
昨日、菅総理が総裁選の不出馬を表明した3日の東京株式市場。日経平均株価終値は前日比584円60銭高の2万9128円11銭。(https://nikkei225jp.com/cme/より)
経済評論家が言う。総選挙が行われる直前の市場は上昇傾向になるものですが、不出馬の報道直後に大きく値上がりしたのは、市場が総理総裁の交代で自民党が総選挙で大負けをする可能性は低くなったという安心買いにつながったのでは。総裁選に岸田文雄前政調会長(64)が出馬を表明し、河野太郎規制改革担当相(58)らも意欲を示す。複数の候補で争われるとみられ、「新たな顔」で衆院選に挑む。岸田文雄前政調会長は29日、記者団に対し新型コロナで先が見通せないと言う声が多い。しっかりした経済対策を早急に打ち出さなければならないと述べ、数十兆円規模の経済対策が必要との認識を示したのを受けてか。今後のスケジュール調整で総選挙の日程が決まります。(投票日を10月31日か11月21日に)
本日CDF(日本225)の終値が29620円(ASK)でした。日足を見るとボリンジャーバンドの外に大きくはみ出ています、このままの勢いで30000円を大きく超えるのでしょうか。気になりますよね。
機関投資家の心理…。
今日の株価は大幅高に、菅総理退陣ニュースで先物主導で上げ幅を急拡大した_29128円11銭で終わった。18時00分時点でCFDも29349円(ASK)になっている。3日付けで、Zホールディング傘下のZベンチャーキャピタルがブロックチェーンゲーム開発のdouble jump.tokyoに出資しLineBitmaxWalletのブロックチェーンの協業を強化か。BANDAINAMCOEntertainmentとBANDAINAMCOLiveCreativeに対して第三者割当増資を実施しエンターテインメントにおける新たな価値創造を目指します。また、ビットフライヤーホールディングスからも出資を受けNFTに関する協業についても合意した。(ニュース拾い物)
18時30分ETHは今日もアゲアゲ。
次ぎのページ2

bar

お米の達人を紹介します。
無農薬米栽培家 鈴木えらむ氏を紹介
1947年生まれ
平成15年有機栽培をはじめました。
会員認定番号(S-059)
bar
 本サイト内の画像の著作権はシーズスタジオに帰属します。許可なく複写、複製することを禁じます。      
Copyright(C) 2017 c`s corporation. All Rights Reserved.